スキーブーツ スキー靴 臭い 消す

スキーブーツ、スキー靴、スノボーブーツの臭いを消す有効な消臭術!

 

スキーブーツ、スキー靴、スノボーブーツの臭いを消す有効な消臭術!

冬になるとスキーやスノボーを楽しまれる方が多いですが、スキーやスノボーで悩みの種となるのが、スキーブーツの臭い。

 

冬とはいえスキーやスノボーはたくさんの汗をかき、通気性の悪いスキーブーツの中はムレムレ。そのムレた状態で長時間スキーを続ければ、ブーツ内や靴下はかなり臭くなってしまいます。

 

さらに転んでしまったときはスキーブーツの中にたくさんの雪が入ってしまい、中が水浸しに近い状態になることも。

 

このようにスキーブーツは、我々が思った以上に臭くなりやすい環境にあるのです。

 

そこでこのページでは、次回からできるスキーブーツ、スノボーブーツなどの臭い対策について解説していきます。

 

 

スキー靴の臭いを防ぐ消臭対策!

冬場とはいえ大量の汗をかく!スキーブーツを履くときは、足の制汗、消臭対策は必須。
スキーブーツの中に下敷きインソールを入れて除湿を高める。
ヌーラがあれば、臭ったときでも瞬時に消臭。
使用後は石鹸で手洗いし、ストーブから一定の距離を置いたところに干すこと。

冬場とはいえ、ゲレンデに立つなら足の制汗、消臭対策は必要。

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★

 

スキーブーツ、スキー靴、スノボーブーツの臭いを消す有効な消臭術!

スキーブーツの中の臭いは、足から出る汗による湿気がたまることにより発生します。汗による湿気と体温により雑菌が活動を活発化し、臭いを発生させるのです。

 

冬のスポーツとはいえ、スキーをすれば足からもたくさん汗をかくのであなどってはいけません。

 

スキーブーツの臭い対策は、まずは足の汗を制汗することから始めましょう。

 

制汗と消臭効果のあるクリアネオを塗っておくと、汗と臭いを抑えることができ、スキーブーツ内の湿気を大幅に減らすことができます。

 

また強い消臭効果があるので足がムレても臭いが沸きにくくなります。スキーで足の制汗をするなんて聞いたことがないかもしれませんが、この効果はあなどれません。

 

→クリアネオ。

 

スキーブーツの中には必ず下敷きインソールを入れておくこと。

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★

 

スキーブーツ、スキー靴、スノボーブーツの臭いを消す有効な消臭術!

スキーブーツの臭い対策で重要なのは、いかにブーツ内のムレを軽減させることができるか。

 

スキーブーツは通気性がゼロといってもいい上に、転んだときなどに雪が入り込み、かなり塗れた状態になってしまいます。これがスキーブーツの臭いの一番の原因で、この湿気をいかに少なくするかで臭いを抑えることができるのです。

 

ブーツ内の湿気対策として有効なのが、下敷きインソール。菌ピタ君という高性能の下敷きインソールを使うことで、ブーツ内の湿気を大幅に減らすことができます。

 

さらに消臭効果もあり一石二鳥。多少の雪が入ったくらいでは臭いが発生せず、とても快適にスキーが楽しめます。

 

→下敷きインソール・菌ピタ君。

 

臭い対策はヌーラが最強!

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

 

スキーブーツ、スキー靴、スノボーブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツ内の臭い対策の極めつけは、超強力消臭スプレー、ヌーラを携帯することです。

 

クリアネオによる足の制汗と消臭、菌ピタ君による除湿と消臭で、スキーブーツの臭いはかなり抑えられますが、転倒して雪が入ったりしたときには中の湿気は抑えきれず、どうしても臭いが発生するときもあるのです。

 

ヌーラはどんなに強力な臭いでも一瞬で消臭してくれるスグレモノ。スキーブーツが臭くなった場合に吹きかければ、すぐに臭いを完璧に消すことができます。

 

スキーブーツを履く前、休憩時に吹きかければほぼ臭いの心配はいりません。

 

ブーツだけではなく湿気が染み込む靴下にも吹きかけておくことで万全。臭い予防の他、万が一のときにとても頼もしいアイテムとなるでしょう。

 

→ヌーラ。

 

使用後は必ず中を拭いて乾かして保管すること!

スキーブーツ、スキー靴、スノボーブーツの臭いを消す有効な消臭術!

スキーブーツ、スノボーブーツは、使用後に洗って、よく乾かすことで臭いの発生を防ぐことができます。

 

洗うときはブーツの素材にもよりますが、一番確実なのは石鹸で手洗い、場所によってはタオルでこすり洗いして汚れを落としてください。洗い終えたら乾かすわけですが、ストーブの前に置くと変形したり痛む恐れもあります。ストーブから一定の距離を置き温風を当て続けるようにしましょう。

 

乾き切ったら、殺菌と臭い防止のため、ヌーラを吹きかけておけば万全です。

 

当サイトでは、あらゆるシチュエーション別の靴の臭い対策について解説しております。トップではスキーブーツの臭い対策をはじめ、靴の臭いを消臭するために有効なアイテムを紹介してるのでぜひお試しください。

 

→靴の臭いを消す、最強の消臭対策ナビ!【必読】トップ

 

スキーブーツの臭いを消す有効な消臭術!復習!

  • スキーブーツ、スノボーブーツは通気性が悪いため、中でムレて臭くなりやすい。
  • 冬のスポーツとはいえ、スキーやスノボーは汗をかくのであなどれない。
  • スキーブーツの臭い対策は、クリアネオ、下敷きインソール菌ピタ君、ヌーラを用意すれば万全!
  • 使用後は石鹸で手洗い。ストーブから離して乾かそう。

この記事が少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです!