ブーツ 臭い 消す

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!ブーツが臭う原因と解決策。

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

女性のオシャレに欠かせないブーツですが、うっかりしていると臭いが発生しやすいのが難点。実はブーツは、履物の中でもっとも臭くなりやすいということをご存知でしたか?ブーツは湿気がたまりやすい構造で、ムレによる臭いが発生しやすいのです。

 

自分のブーツの臭いが恋人にバレてしまったら、ブーツが臭くて人の家に上がれない、一度臭くなってしまうとなかなか臭いが取れない。ブーツの臭いは女性にとって、笑って済まされない悩みでもあります。

 

このページでは、そんなブーツの臭いの防ぎ方や、万が一臭くなってしまったときの対処について解説していきます。

 

このページの内容。

  1. ブーツの臭いを消す有効な消臭術!ブーツが臭う原因と解決策。
  2. ブーツが臭くなるメカニズムと原因。
  3. ブーツの臭いを手堅く防ぐ消臭術5選!
  4. まずは足の制汗をして、ムレさせないこと!
  5. ブーツを換気させよう!マメにブーツを脱いで、湿気を放出。
  6. 10円玉を入れると気休め程度の消臭効果はある。
  7. ブーツの中に下敷きインソールを入れて除湿、消臭。
  8. 湿気をためないためにマメに干す、ブーツをローテーションさせること。
  9. 万が一ブーツが臭ってしまったら!緊急時に行うブーツの消臭術。
  10. その場しのぎだけど・・・ブーツが臭くなったら、冷凍庫に入れるのも手。
  11. 当たり前だけど、ブーツを洗う。洗ったあとの乾燥が大事!
  12. 予期せぬ惨事にも安心!臭いを即効で消すヌーラを携帯しよう!
  13. →復習!

 

ブーツが臭くなるメカニズムと原因。

ブーツが臭くなる原因は、ムレと雑菌。
ブーツは通気性が悪いから、余計湿気が閉じ込められやすい。だから臭くなる!
人間は何もしなくても汗をかいている。だからブーツは冬でもムレる!

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツが臭くなる原因としては、構造的に通気性が悪いことが一番にあげられます。足から出る汗や湿気は逃げ道がなく、ブーツ内に蓄積。すると湿気と温かさを好む雑菌が活動を活発化し、あの恥ずかしい臭いを発生させるのです。

 

女性が履くロングブーツは特に、臭いの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?寒い冬に履くことが多いロングブーツですが、汗をかかないと思われる冬でも臭ってしまうことがよくありますよね?

 

実は寒さに関係なく、人間はなにもしなくても汗をかきます。もちろん歩いたり運動をすればさらに汗をかくわけで、1時間に500ccもの汗をかきます。通気性が極めて悪いロングブーツは汗や湿気をすべて閉じ込めてしまうので、寒い冬でも、仮に少々の汗だとしても、臭いが発生してしまうというわけ。

 

足が臭くなって人前でブーツが脱げないという悲劇を回避するために、時期に関係なくブーツの臭い対策をしっかり行っておきたいもの。そこで早速以下で、ブーツの臭いを即効で消す方法、ブーツの臭いの防止策について解説していきます。

 

ブーツの臭いを手堅く防ぐ消臭術5選!

ブーツに湿気を溜め込まないためには、制汗クリームを塗るのが有効。
マメにブーツを脱いで湿気を放出。
ブーツの中に10円玉を入れるのも手。
ブーツの中に下敷きインソールを入れて除湿、消臭。
ブーツは1回履いたらローテーションさせ、その都度乾かすこと。

 

それでは具体的にブーツの臭いを防ぐにはどうすれば良いか?また万が一ブーツが臭くなってしまったらどうすれば良いかについて解説していきます。臭いの原因は雑菌と湿気。この2つをシャットアウトすることがブーツの臭いを防ぐポイントとなります。

 

まずは足の制汗をして、ムレさせないこと!(※かなり有効!)

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

通気性の悪いブーツを履くと、必ず中に汗と湿気がたまってしまいます。この湿気こそが、足とブーツ内に付着している雑菌が臭いを発するスイッチ。となれば、ブーツを履いたときの臭いを防止する一番有効な策は、汗の量を少なくコントロールすることとなります。

 

しかし人間は何もしなくても汗をかいてしまうため、普通にブーツを履いている限り湿気そのものを防ぐことはできません。そこで必要となるのが制汗クリーム。汗そのものの量を減らすことができれば、ムレる度合いも少なくなります。

 

一口に制汗クリームといっても、その効果はピンキリで、効果が長持ちせず数時間でムレ始めるということも少なくありません。また成分次第では肌が荒れたり、体に良くないというデメリットもあります。

 

それらのことを考慮し具体的にオススメしているのが「クリアネオ」です。通常の制汗剤よりずっと効果が強く、運動をしても足をドライな状態に保つことが可能。さらに持続力があり、1日中足の裏をサラサラに保っていられるのが魅力。消臭効果も高いので仮に臭いが発生してもバッチリ消臭してくれます。

 

さらにこの手の商品では本当に貴重な「無添加仕様」なので、肌や体に悪影響を与えません。少々高価ですが、一度使えばその効果の高さと使用感の良さから二度と手放せなくなるはずです。

 

ブーツの臭い対策でまずクリアネオを使ってみることで、足の臭いから大きく解放されるでしょう。

 

→クリアネオ。

 

ブーツを換気させよう!マメにブーツを脱いで、湿気を放出。

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★ ★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツの中のムレを防ぐには、マメにブーツを脱いでムレを放出することが大切です。運動後や、30分に1回はブーツを脱ぎ、中の湿気や体温が無くなるまで空気の入れ替えを行いましょう。風を当ててあげれば中の空気が早く入れ替わります。この作業をマメに行っていれば、それなりにムレは改善できるはずです。

 

しかし実際のところ、そうそうブーツを脱げるタイミングは多くはないでしょう。外にいるときや、仕事中などではなかなかブーツを脱げるものではありません。よってムレを防ぐなら、あらかじめ足に制汗消臭クリームを塗っておくのが最善策と言えます。

 

10円玉を入れると気休め程度の消臭効果はある。

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★ ★★ ★★★★ ★★★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツに10円玉を入れておくと臭いが防げるという作戦がネット上で多く書かれております。10円玉の素材である銅には殺菌効果があり、ブーツの生地についている雑菌することができます。

 

もし10円玉で臭いを防ぐなら、できるだけブーツの底一面に10円玉を入れておきましょう。最低5枚、できれば10枚敷いておけば、それなりには臭いが防げるはずです。しかし、これはある程度の効果しか見込めません。10円玉ではムレを防げないことと、生地の奥にいる雑菌までは殺菌できないからです。

 

10円玉以上の効果を求めるなら、強力な除湿効果と消臭効果のある下敷きインソールのほうが有効です。

 

ブーツの中に下敷きインソールを入れて除湿、消臭。

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツの中は極めて通気性が悪いため、湿気がたまりやすくなるもの。ロングブーツだとなおさらで、たとえクリアネオで制汗したとしても、少量の汗さえ逃がせない構造なので湿気がどんどん蓄積されてしまうのです。

 

そこでブーツの中には必ず、湿気を取る下敷きインソールを敷いておきましょう。

 

普通に売られている安価な下敷きインソールを使うよりは、はじめから効果の高いものを使ったほうがダンゼンに効果があります。具体的にオススメな商品が「菌ピタ君」という高性能下敷きインソール。通常のインソールより遥かに除湿効果が高く、さらにすぐれた消臭効果もあります。

 

菌ピタ君を使えば、ブーツの中に空気洗浄機があるようなもの。ブーツの中が常にドライで、かつ臭いもまったく発生しません。殺菌効果もあるのでブーツの臭いの元も断つことができます。

 

→下敷きインソール・菌ピタ君。

 

湿気をためないためにマメに干す、ブーツをローテーションさせること。

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★ ★★ ★★★★ ★★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

一度ブーツに湿気がたまってしまうと、湿気が抜けるまでには時間がかかるものです。そのため仮に少量の汗しかかいていなくても、連続して履けば湿気が蓄積され、思いもせず臭いが発生してしまうこともあります。

 

そこでできればブーツは2足以上持ち、交代で使うことをオススメします。そして履き終えたら干すことで、中の湿気を逃がすのです。1日履いて別なブーツに交換するというサイクルで履くと良いでしょう。日干しにするかは陰干しにするかはブーツの生地に合わせてください。

 

ロングブーツはただ干しただけでは乾き切れないので、必ず裏返して干すようにしましょう。干しにくい構造のブーツには、靴専用の乾燥機がオススメです。

 

万が一ブーツが臭ってしまったら!緊急時に行うブーツの消臭術。

その場しのぎだけど、ブーツを冷凍するのもアリ。
当たり前だけど、ブーツを洗う!洗ったあとの乾燥が大事!
コレが一番効果的!!最強消臭スプレー「ヌーラ」で即消臭!!

その場しのぎだけど・・・ブーツが臭くなったら、冷凍庫に入れるのも手!

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★ ★★★ ★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

家に帰ってブーツが臭いと気付いたら、ブーツを冷凍庫に入れてしまうのも手です。なぜ冷凍庫に入れると臭いが消えるのかというと、ズバリ殺菌できるから。氷点下になることで雑菌が死に、臭いを発さなくなるのです。

 

ブーツを冷凍庫に入れる際は、ビニール袋に入れ、しっかり入り口を結んでから入れましょう、冷凍庫内の食材に臭いが移っては大変です。そして冷凍庫には24時間ほど入れておき、取り出した後ベランダで天日干しすると万全です。

 

しかし冷凍することによってすべての雑菌が死ぬわけではなく、解凍して少し履いたらまた臭くなるということもありますので、あくまでその場しのぎの作戦ということを理解しておきましょう。

 

当たり前だけど、ブーツを洗う。洗ったあとの乾燥が大事!

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★ ★★★ ★★★ ★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツが臭くなったら、洗うことで臭いはある程度消えます。しかしあくまで「ある程度」のレベルでしか臭いは取れません。ここまで説明して参りましたが、ブーツの臭いを消すには殺菌することがカギとなります。ブーツを洗うことで「汚れを落とす」ことはできますが、雑菌を全滅させることはできません。ですから洗っただけではダメなのです。

 

むしろ洗ったあと、できるだけ早く乾燥させることが重要です。天日干しにするか、靴用の乾燥機で、なるべく短時間で乾燥させることである程度は雑菌が死滅します。一番良いのは、乾いたら殺菌と消臭効果のあるスプレー「ヌーラ」を吹きかけること。これで初めて殺菌されブーツの臭いが消えるのです。

 

ブーツを洗っただけでは完全に臭いを消せるわけではありませんが、衛生的な面も考慮し、定期的にブーツを洗い、天日干しすることは大切です。

 

予期せぬ惨事にも安心!臭いを即効で消すヌーラを携帯しよう!(これが一番効果的!)

即効性 消臭効果 持続力 手軽さ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!

ブーツの臭い対策に持っておくと安心なのが、「ヌーラ」。万が一ブーツが臭ったときや、ブーツの臭い防止にとても頼もしいアイテムです。

 

ヌーラは超強力な消臭スプレーで、吹きかけるだけでどんなに強い臭いでもすぐに消すことができます。ただの臭い消しではなく、臭い物質そのものを分解しなくしてくれるので、一度吹きかければ時間がたっても臭いが再発することがありません。また殺菌効果もあるのでブーツの臭いの元である雑菌もシャットアウト。

 

ヌーラを携帯しておけば万が一ブーツが臭くなったときでも、即効で消臭することができます。

 

さらにブーツを履く前、履き終えた後に吹きかけておけば、殺菌効果によりブーツを洗うのと同等の効果が得られ、めったなことで臭いが発生しなくなります。洗いにくいブーツでも、洗わずして清潔を保つことも可能です。

 

ヌーラは靴全般の臭い問題を解決してくれるとても頼もしいアイテムであるとともに、携帯しておけば予期せぬ惨事が起きても安心。ぜひ用意しておきましょう。

 

→ヌーラ。

 

当サイトでは、靴全般の消臭と足の臭い対策について解説しております。靴の臭いを強力に防止する優秀な消臭アイテムも紹介しておりますので、ぜひお役立ていただければ幸いです。

 

→靴の臭いを消す、最強の消臭対策ナビ!【必読】トップ

 

ブーツの臭いを消す有効な消臭術!復習!

  • ブーツは極めて通気性が悪いので、湿気をためやすく臭いが発生しやすい。
  • ブーツは履く時の足の臭い、ムレ対策は、制汗をすることが有効。クリアネオがあれば安全に制汗と消臭できるのでオススメ。
  • ブーツ内に10円玉を入れておけば、殺菌効果がありある程度なら消臭効果が見込める。
  • ブーツの中に下敷きインソールを入れること。強力除湿、強力消臭ができる下敷きが良い。
  • ブーツは2足以上用意しローテーションすることがオススメ。干して湿気を逃がしましょう。
  • 臭くなったブーツを冷凍庫に入れれば、その場しのぎですが臭いは軽減。
  • 臭くなったらブーツを洗う。洗ったの乾燥が重要!
  • 万が一臭いが発生したらヌーラで一撃!消臭や臭い防止にはにもヌーラはツカエル!

この記事が少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです!